トップ > 

ナイスショット!


皆さん、こんにちはface02


メンテのMさんですよ〜〜


お〜〜ナイスショット〜


カッコイイ〜〜〜face23


Mさんは、ゴルフをされていますよ〜〜


とても上手なんです〜〜

上手なんですが、熱心なMさんには、まだまだ上が見えるようです。

メンテでゴルフのお役に立てることをやらせて頂きました〜

人の体の特徴は、それぞれ違いますが、目指すものは同じです。

どんなスポーツでも、重心はやはり丹田ですね〜icon12



クラブを振りかざした時、

腰のブレが気になっていたMさん

お任せくださいemoji02

ブレないようにするためのちょっとした意識をお伝えいたしました。

ゴルフの場合、止まっているボールを打つということを行いますが、

止まっているものを的にすることは、とても難しいです。

むしろ動いているものを的にする方が感覚が掴みやすいです。

止まっているものを的にする場合、

自分の要も止めなければいけません。

それが、腰(丹田)です。

腰(丹田)をしっかりと据えておくことが大事です。

そのことは、もちろんMさんは分かっています。

だからこそ、もどかしく思われていたのでしょう。

そこで、Mさんにいくつかのポイントをお伝えして、

ポイントに沿ったストレッチもして頂きました。

そして、ゴルフの構えをして頂く時、
 
どのように意識をするればいいのかもお伝えしました。


その結果、腰のブレがなくなり、

肩の力が抜けて、クラブを振りやすくなりました。

元々、ゴルフ経験豊富なMさんだったからこそ、

直ぐに、ご自分のものにすることができました。

動画も撮りながら、自分自身の後姿を確認しながら

レッスンを行いました。


とても熱心なMさんの心が伝わってきた為、

私もMさんの肉体に何が起きているのかを

事前に分析しながら、

今回のレッスンに臨ませていただきました。


もちろん、私はゴルフはできないのですが、

Mさんの体に何が起きているのか?

そして、なぜブレてしまうのか?
 
それらを読み解かせて頂きました。
 
 
Mさんはとても素直な方なので、
 
それらの原因となることが、す〜っと伝わってきました。
 
そして、Mさんから伝わってきたことを
 
ヨガ的に捉えながら問題を解消していきました。
 

どんなスポーツでもヨガをベースにすると

問題が解決していきます。

そのことを私自身にも貴重な経験を積ませて頂き、

Mさんには本当に感謝申し上げます。

ありがとうございます。

これからも、私のできることなら、全力投球で何でもやらせて頂きます178