自分として生きる

皆さん、こんにちは。

水曜の昼のレッスン風景です。

画像は、魚のポーズをやっています。

1月から、レッスンがグレードアップしました。

呼吸法と体の意識のやり方を変えましたよ~^^

そしたら、結果ポーズが画像のようにバッチリ決まりました。

体は、結果を表していますから、それがポーズの形になるわけです。

レッスン終了後に、皆さんにご自分のポーズを写真で見て頂いたところ、

「あれ?いつもと違う!」

「綺麗な形!」

「こんなに違うんですね!」

「こんなに胸が高く上がっている~!」

こんな風に喜びの感想を言って頂きました^^

この日は、呼吸法は丹田呼吸を使いました。

 

そして、なんといっても意識して頂いたのが、

「静」の動きです。

何それ?

静の動きとは、動かさない肉体の事です。

肉体は、動かしている方に気を取られがちですが、

大事なのは、動かさない肉体に気を向ける事なんです。

動かさない動きを「静の動き」と私は呼んでいます。

一見、動いていないので、止まっていると思われがちですが、

動かさないことに気を向けることが必要なんです。

これって、ヨガでは忘れがちなんです。

でも、動く動き「動」よりも

動かない動きの「静」の方が、

より一層のエネルギーが必要になります。

このことを感じながら、この日は丁寧にポーズをとって頂きました。

 

すると、画像のような魚のポーズになりましたよ~^^

皆さん、女性らしさとナチュラルさが出ていて素敵な魚さんです^^

 

人は、動かさない時もエネルギーが必要になります。

このエネルギーが上手く回ってくると、

ブレない心と体が出来上がってきます。

動かない=ブレない心

 

ブレないことは、誰もが欲しています。

なぜなら、ブレないとは、本当の自分と触れているので安心するんです。

 

ブレている時、外部のエネルギーが自分のエネルギーよりも

勝ってしまっている状態です。

それでは自分ではなくなってしまいますね。

 

せっかく生まれてきたのだから、

「自分として」生きていきましょう^^

 

スピリチュアルヨガは、生き方レッスンです。

 

呼吸法や体の動かし方の意識を変えるだけで、

人生観までもが変わってきます。

 

あなたのブレない人生、、、、素敵です♡